便秘 解消

スポンサードリンク

Part-3 便秘を治すエクササイズ記事一覧

ストレッチ@朝一番のお目覚め体操

朝起きたらベッドの上でストレッチしましょう。腸に刺激を与え、ぜん動運動を活発にします。朝のひと動きが腸にたまった便をすっきりだしてくれるはずです。・背伸び(3〜5回)あおむけのまま手足を伸ばして大きく背伸び。5秒間静止した後、体をリラックスしながら腹式呼吸でゆっくりと大きく深呼吸します。・お尻たたき...

≫続きを読む

 

ストレッチAぜん動運動をアップさせる腹筋体操

腹筋が弱いといきむ力が弱くなり、胃腸も下垂して便秘の原因になります。弛緩性便秘の人におすすめです。・つま先のぞき(5〜10回)あおむけで両手を頭の後ろに組み、つま先をのぞくように上体を起こす。上の体操がラクにできたら、上半身をもう少し持ち上げ5秒間保つ。(5秒、5〜10回)・足上げ(5〜10回)あお...

≫続きを読む

 

ストレッチB大腰筋を鍛える股関節&ラッコ体操

便秘解消には股関節の裏側にある「大腰筋」を鍛えるストレッチが効果的です。ラッコ体操と逆立ちは腸の位置を正しくし、刺激を与える効果があります。・ラッコ体操両ひざをかかえて座り、そのままゆっくり後ろに倒れ、2〜3回前後にゆする。大腰筋を引き締め、腹筋を鍛える。・腰逆立ち(10秒×3回)あおむけになり腰に...

≫続きを読む

 

いつでもどこでも簡単ストレッチ

ウォーキングするだけで、腸をマッサージ。エレベーターを使わず階段を上ったり、仕事や家事の合間にもできる簡単ストレッチで、おなかに活力を与えましょう。○早朝や夕食前などに。・ウォーキング歩くことで腸の運動が活発に。1日10〜15分から始めましょう。○電車の中で。・かかと落とし(30回)両足を軽く開き、...

≫続きを読む

 

マッサージ&ツボ@トイレの中でマッサージ

トイレに座って「あとひと息なのに・・・」というときは、腸の動きに合わせておなかや腰をマッサージしましょう。腸のぜん動運動を促すので、便がスムーズに出やすくなります。・おなかぐるぐるマッサージおへそを中心にしておなか全体をゆっくり時計回りにマッサージ。腸にたまっていた便が徐々に移動し、出やすくなる。ぜ...

≫続きを読む

 

マッサージ&ツボA便秘に効く手足のツボ

東洋医学では、人間の体には経絡という「気の通り道」があり、その流れを調整する点を"ツボ"といいます。便秘に効くツボは全身に何ヶ所かあります。※ツボを押したときに痛みがあるのは効いている証拠です。1ヶ所3〜5回。ゆっくり指圧してください。・足のツボツボを押すと胃腸の調子が整えられる。- 足の三里(あし...

≫続きを読む

 

マッサージ&ツボB便秘に効くおなかと背中のツボ

おなかがはって苦しいと、ガスがたまり腸内の流れも悪くなっています。そんなときには腸の動きを整えるツボをゆっくり押すのが効果的です。※ツボの位置がわかりにくいうちは、だいたいの場所を見つけて、軽く押したり、親指を腰や背中に当てて左右、前後に上体を動かせばセルフマッサージができます。・おなかのツボ整腸効...

≫続きを読む

 

腹式呼吸でイメージトレーニング

東洋医学の健康法の一つに「瞑想法」があります。ゆったりした気分で便秘解消のイメージをし、実際に便秘改善をねらうというもので、いわゆるイメージトレーニングです。これだけで便秘が解消するわけではありませんが、リラックス効果があるので、1日の終わりに試してみましょう。悩みが解決したときの自分の姿を想像しな...

≫続きを読む

 

簡単ストレス解消法

けいれん性便秘の人はストレスをいかに上手に解消するかが便秘を治すキーポイントですが、腸のぜん動運動は自律神経と関係しているので、弛緩性便秘と直腸性便秘もストレスと無縁ではありません。そこで、だれでも簡単にできるストレス解消法を紹介します。まずは1日の疲れを癒すお風呂にゆったりつかることです。ぬるめ(...

≫続きを読む

 

ハーブの力でリラックス

体調を整えたり、気分をリラックスさせる自然の薬草、ハーブ。ストレス解消はもちろん、腸の動きを活発にさせるので、便秘解消にハーブを利用してみるのもいいでしょう。まずは腸に働きかけるハーブティーを飲むことです。ティーバッグのものでもいいですが、時間があるときは自分でゆったりお茶を入れると気分転換にもなり...

≫続きを読む